「呉さんの娘さんの結婚式について」 

                             氏名 陳美婷

 

 3月28日は呉さんの娘さんの結婚の日でした。高雄国賓ホテルの20階で披露宴が行われました。私と友達は正式な服装で参加しました。呉さんは背広を着て、目に涙を含んで、娘さんの手をつないで、ゆっくり会場にはいりました。自分の娘がまだ結婚しないことを思うと、感じるところが多かったです。呉さんの娘さんは、実にきれいなお嫁さんで、新郎新婦はとてもお似合いで素敵な男性と女性で、みんな羨ましそうにみていました。披露宴の食べ物は美味しくて、量が豊富で質もよかったです。それから楽団の演奏があり、お客さんはワインやジュースなどを飲みながら、音楽とバイオリンを聞きました。いろいろな食べ物を食べながら新郎新婦と両家の父兄の方は、スターのように舞台の上で祝福されて、本当にいい雰囲気でした。

披露宴が終わる前、お嫁さんから中にはチョコレートが入ったバラの花を2本もらいました。食べ切れなくて持ち帰ったデザートもたくさんあります。だれもが十分満足できたと思います。幸せな日だったと思います。

(指導老師 湯山千里)

 

DSC01932.JPG 

DSC01930.JPG 

DSC01931.JPG 

 

關於吳先生女兒的結婚典禮

 

        月28日是呉先生女兒結婚的日子。在高雄國賓飯店的20樓舉辦宴會。

我和朋友盛裝參加,看著呉先生穿著西裝含著眼淚牽著女兒的手慢慢進入會場,想到自己的女兒未嫁而感觸良多。呉先生的女兒真是個漂亮的新娘和新郎是一對金童玉女、郎才女貌,令人稱羨。喜宴的菜色相當豐富,而且好吃量足質好,又請樂團演奏,我們一邊喝著紅酒、果汁,聽著音樂和小提琴,吃著各式美食,看著新郎新娘和雙方家長向明星般站在台上被祝福,真是好氛圍。

在宴會結束前,還收到新娘送的兩朵鑲著巧克力的玫瑰花和未吃完打包的甜點,感覺十分滿足和幸福。

 

(指導老師 湯山千里)

 

 

創作者介紹

千代外語-日文

chiyogaigo 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()