春分の(しゅんぶんのひ)

今年は321春分の日ですがこの日は、「自然を称え、将来のために努力する日」と法律で定められている日本の祝日です。

例年、春分は、321日頃ですが、春分は、昼と夜の長さが同じになる日です。
以前、人はこの日を「自然に感謝し春を祝福する日」というような感じを持っていたそうです。冬眠をしていた生物が動き初め、人の生活にも新しい希望と活力が得られる時期であるからということのようです春分日の前後に慣習により家庭によってはお墓参りに行くこともあります

 

「はる」という言葉の由来を辞書などで調べると、漢字では、「万物が発る(発する)」「木の芽が張る」「天気が晴る」などの意味を持っていることが書かれています「はる」という言葉は、天気がよく、希望に満ちる季節ということを表しているようです。

 最近の台湾は天候が不安定で、寒くなったり暑くなったりという日が続いています。

みなさんも風邪などを引かないように気をつけてください。体調を整えて春分の日を迎え、希望を持って将来の為に努力していきましょう。

yam0060-049_m.jpg 

今年321日又稱為春分,「讚揚自然,為了將來努力的日子」在法律上訂定為該慶祝的日子。

往年,春分是在3月21日左右,春分是白天與夜晚都等長的一天。以前的人對這天像是以「對大自然的感謝與對祝福春天的日子」這樣感覺。因為在冬眠的生物會在這個時候甦醒,人類的生活也有新的希望與得到活力的時期。而在這天前後的日子,依照慣例有的家庭會有去祖先的墳前祭拜的習慣。

「春」這字面的在字典查詢了由來是、在漢字上有「萬物在這天皆會發展、盛開」「樹木的枝芽會生長」「天氣放晴」等有著這樣上面的寫法的意思。並且像象徵了這時期受到天氣的恩惠,會充滿希望。

最近的台灣的氣候因為不穩定,一直持續著一下變冷、一下又變暖的日子。

大家也請保重身體小心不要感冒了!請把身體調理好迎接春分之日,擁抱希望為將未來努力吧!

 

 

 

創作者介紹

千代外語-日文

chiyogaigo 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()