夕について

 

七夕は新暦7月7日に行われる星のお祭りです。中国の伝説では、銀河の東西両方の彦星(牽牛星)と織姫(織女星)が一年でこの日が最も近く、会える日といわれています。日本はもともと七夕の時、農作物が豊作であることを神に祈り、雨乞いをする風習でした。七夕の夜、人々は願い事を短冊(たんざく)いっぱいに書き、竹に結び付けて飾ります。最古に七夕をお祝いした当初は人々が書いたのは、詩、或いは諺でしたが、今では、「理想の人と結婚できますように」「試験に合格できますように」など色々なお願い事に変わりました。宮城県の仙台の七夕祭りが日本で最も有名なお祭りで、古来の風習に基づき、旧暦7月7日に行われます。

は新暦7月7日に行われる星のお祭りです。中国の伝説では、銀河の東西両方の彦星(牽牛星)と織姫(織女星)が一年でこの日が最も近く、会える日といわれています。日本はもともと七夕の時、農作物が豊作であることを神に祈り、雨乞いをする風習でした。七夕の夜、人々は願い事を短冊(たんざく)いっぱいに書き、竹に結び付けて飾ります。最古に七夕をお祝いした当初は人々が書いたのは、詩、或いは諺でしたが、今では、「理想の人と結婚できますように」「試験に合格できますように」など色々なお願い事に変わりました。宮城県の仙台の七夕祭りが日本で最も有名なお祭りで、古来の風習に基づき、旧暦7月7日に行われます。

 

有關七夕
七夕是再國曆七月七日所舉行的星星祭典。
中國的傳說裡,身處銀河東西兩方的牛郎(牽牛座)和天琴座的
α星(織女座)在這天最近。
在日本原本有七夕時,為求農作豐收,向上天祈求降雨的習俗。
七夕夜晚,人們將寫滿了祈求願望的詩籤,掛在小竹子上裝飾。
最早慶祝七夕當時,人們書寫的是詩或諺語而今改變為"希望可以和理想的人結婚"、"可以順利通過考試"等,各式各樣祈求願望。
宮城縣。仙台的七夕祭,在日本是最有名的祭典。按照古老習慣,於舊曆七月七日舉行。

 

 

創作者介紹

千代外語-日文

chiyogaigo 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()