image009.jpg  

雪山の 登山

 

                                                                      王 豊元 

 

雪山の登り口は、武陵農場にあります。

雪山の高さは3886メートルで、台湾で第2位の高山です。

雪山の登り口には、大きいプールがあってとてもきれいな所です。

 

1日目は七卡山荘へ行きました。

ここには伝説がひとつあります。

かつて遭難した女の子の死体は七卡山荘にあり、

彼女の魂はまだここにあります。

時々、まだ彼女を見る人がいます。

登山者は彼女を ”七卡の魔女”と呼んでいます。

 

 image003.jpg

 

翌日、三六九山荘へ向けて出発しました。

途中には”泣き坂”があります。

人を疲れさせるし、辛くさせるし、そこを歩けば泣きたくなるという意味です。

道のまわりには、至る所に赤い毛のタイワンホトトギスがいて、とてもきれいでした。

  

image005.jpg  

 

3日目は、雨がずっと降っていました。

山岳ガイドは、1度登頂をあきらめようと言いましたが、

しばらくして小雨になったので、

皆はレインコートを着て頂上を目指すことにしました。

 

台湾のような亜熱帯の国家にも、意外にも、氷河の痕跡があります。

 

1928年、日本人の沼井鉄太郎氏は、

「なんて神聖な稜線なんだ」と賛嘆しました。

後に皆はこの稜線を「聖稜線」と呼ぶようになりました。

頂上に登ることができて、本当にとても良かったです。

創作者介紹

千代外語-日文

chiyogaigo 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()